2007年09月09日

デジタルコンテンツに関するパブリックコメント

読者のみなさま、ごきげんよう。
ロージナ茶会です。

さて、みなさんは現在、総務省で重要なパブリックコメントが行われていることをご存じでしょうか。既に報道もなされていますが、コピーワンスに関する、重大な変更が行われるというものです

我々ロージナ茶会としては、今回の報告書による変更ではとても足りないと感じたため、意見書を提出することに致しました。
それで、読者のみなさまに是非お願いしたいこととしては、コピーワンスやコピーワンス+N回という結論に反対ということであれば、みなさまからもパブリックコメントに意見を提出していただけないかということがあります。
一応2つのパブリックコメントのフォームを用意してみました。1の方が多いと思いますが、2のような折衷案の方もいるかとおもいましたので用意しています。もちろんこのフォーマットはいくらでも変更していただいて結構ですし、使わなくても全く問題ありません。なお、氏名欄とかは自分のものを記入してください。

「コピーワンス反対、コピーワンス+9回反対の意見書」
 1. コピーフリーにして、コピープロテクトそのものをなくすべき
 2. コピーはEPNにして、私的録音録画補償金制度で対応するべき


 意見提出先:contents@ml.soumu.go.jp (詳細:総務省ページ

こういう時、数こそが力になります。そのため、反対者の方がいるのであれば、ぜひご協力いただければと存じます。
なお、今回のパブコメの締切は9月14日(金)午後5時になりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


なお、私たちの意見書としては、現在は下記のようなものを予定しています。まだ茶会内で項目を募集中ですので、実際に提出する際にはもっと増えるかもしれません。

ロージナ茶会よりの意見書(案)


また私たちがCOG+N回のどの点に、なぜ反対かについては、以下に記載しておきます。
続きを読む
posted by grigori at 11:48| Comment(11) | TrackBack(3) | 記事