2007年09月09日

デジタルコンテンツに関するパブリックコメント

読者のみなさま、ごきげんよう。
ロージナ茶会です。

さて、みなさんは現在、総務省で重要なパブリックコメントが行われていることをご存じでしょうか。既に報道もなされていますが、コピーワンスに関する、重大な変更が行われるというものです

我々ロージナ茶会としては、今回の報告書による変更ではとても足りないと感じたため、意見書を提出することに致しました。
それで、読者のみなさまに是非お願いしたいこととしては、コピーワンスやコピーワンス+N回という結論に反対ということであれば、みなさまからもパブリックコメントに意見を提出していただけないかということがあります。
一応2つのパブリックコメントのフォームを用意してみました。1の方が多いと思いますが、2のような折衷案の方もいるかとおもいましたので用意しています。もちろんこのフォーマットはいくらでも変更していただいて結構ですし、使わなくても全く問題ありません。なお、氏名欄とかは自分のものを記入してください。

「コピーワンス反対、コピーワンス+9回反対の意見書」
 1. コピーフリーにして、コピープロテクトそのものをなくすべき
 2. コピーはEPNにして、私的録音録画補償金制度で対応するべき


 意見提出先:contents@ml.soumu.go.jp (詳細:総務省ページ

こういう時、数こそが力になります。そのため、反対者の方がいるのであれば、ぜひご協力いただければと存じます。
なお、今回のパブコメの締切は9月14日(金)午後5時になりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


なお、私たちの意見書としては、現在は下記のようなものを予定しています。まだ茶会内で項目を募集中ですので、実際に提出する際にはもっと増えるかもしれません。

ロージナ茶会よりの意見書(案)


また私たちがCOG+N回のどの点に、なぜ反対かについては、以下に記載しておきます。
続きを読む
posted by grigori at 11:48| Comment(11) | TrackBack(3) | 記事

2007年08月10日

ロージナ茶会イベントの開催案内

読者のみなさま、ごきげんよう。
事務局長のベネディクトゥス・インスラヌスです。

さて今月末、26日(日)に、西新宿の某所にて、ロージナ茶会員及びロージナ茶会関係者、茶会に入りたい方を集めて、飲み会&イベントを行うことになりました。
今までに茶会に入りたいという連絡をいただいた方にはご案内をお送りしておりますが、この場でもお知らせいたします。

内容としては「デジタル・コンテンツの流通の促進に向けて」に関するパブコメ案の発表・議論や、最近のネット事情、ニコニコ動画のお薦めについての議論などなどを行いつつ、飲み会でもしようというものになります。

 日時:2007年8月26日(日) 18:00頃から
 場所:西新宿にあるお店(参加者にのみ連絡)
 人数:最大40名程度

参加を希望される方は、できる限り15日(水)までにinfo at grigori.jpまで、お名前・所属・連絡先をご連絡いただければと存じます。(atを@に変換)
なお、お店の広さの都合上、お断りすることもございます。その際は申し訳ありませんが、次回の開催をお待ち下さい……。

それでは、みなさまに輝きがありますよう。
posted by grigori at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンス

2007年07月27日

総務省のパブリックコメントに提出

読者のみなさま、ごきげんよう。
事務局長のベネディクトゥス・インスラヌスです。

さて、この度、7月23日締切の「ネットワークの中立性に関する懇談会」報告書案に対する意見募集に、意見を提出いたしました。
その結果が公表されましたので、お知らせいたします。

「ネットワークの中立性に関する懇談会」報告書案に対する意見の公表

私たちの意見もごらんいただければ幸いです。
今後ともロージナ茶会をよろしくお願いいたします。
posted by grigori at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンス

2007年07月16日

総統、シンポジウム『仮想世界の法と経済』にて講演。

平素はロージナ茶会をご愛顧いただき、まことにありがとうございます。

さて、ロージナ茶会総統の白田 秀彰が7月21日に開催される「シンポジウム『仮想世界の法と経済』」にて講演をいたします。

皆様、お誘い合わせの上ぜひご来場下さい。

今後ともロージナ茶会をどうぞよろしくお願いいたします。
posted by grigori at 18:42| Comment(1) | TrackBack(0) | アナウンス

総統のインタビューがiNSIDEにて公開

平素はロージナ茶会をご愛顧いただき、まことにありがとうございます。

さて、ロージナ茶会総統 白田 秀彰のインタビューがiNSIDEにて掲載されておます。

インターネットから自由が消える……法学者 白田秀彰氏インタビュー - iNSIDE

それでは、今後とも「ロージナ茶会」をどうぞよろしくお願いいたします。
posted by grigori at 18:30| Comment(1) | TrackBack(0) | アナウンス

2007年06月10日

総統、「著作権保護期間延長問題を考えるフォーラム 公開トークイベント vol.3」に出演。

お疲れ様です。

さて、ロージナ茶会総統 白田秀彰が著作権保護期間延長問題を考えるフォーラム 公開トークイベント vol.3 「コミケ、2ちゃんねる、はてなセリフと作家と著作権」に出演いたします。

本イベントの申し込みはこちらのページから申し込みが可能です。

皆様、お誘い合わせの上ぜひご来場下さい。

posted by grigori at 22:35| Comment(1) | TrackBack(0) | アナウンス

2007年04月26日

パブリックコメント提出

読者の皆様ごきげんよう。

掲載が遅くなりましたが、3月29日締切の知的財産戦略本部パブリックコメントに、今回も茶会から意見提出を行いました。
下記に掲載いたしますので、ご意見等ありましたら、お気軽に茶会宛までご連絡いただければと存じます。
また、茶会は第二期に入り、新人を募集しています。特に若手(学生)の方を募集しておりますので、興味のある方は info @ grigori.jp 宛にご連絡いただければと存じます。

続きを読む
posted by grigori at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 記事

2007年02月14日

著作権管理DBに関する提案

読者の皆様ごきげんよう。
事務局長のベネディクトゥス・インスラヌスです。

先日行われた茶会の際に、今後の著作権管理の手法として、登録を前提とした手法を考える必要があるのではないかという議論がありました。
その際に、DB業務と窓口業務を分離するという提案が行われたのですが、これがいまいち理解しづらいとのことでしたので、以下の通り、簡単にまとめてみました。

著作権管理データベースと窓口業務に関する提案

ご覧いただければ幸いです。
なお、内容についてご意見がある場合には、info_atmark_grigori.jpまで、ご連絡下さい。

それでは、みなさまに輝きがありますよう。
posted by grigori at 18:19| Comment(1) | TrackBack(1) | アナウンス

2006年10月24日

ロージナ茶会のコンテンツ政策試案

読者の皆様ごきげんよう。
事務局長のベネディクトゥス・インスラヌスです。

先日、ロージナ茶会宛に某所から「日本のコンテンツを海外展開させるための方策について考えてくれ」という依頼が参りました。
そこで、普段私どもが考えていることをまとめて提案させていただいたわけですが、その内容についてこちらでも公開いたします。
……10月5日に作成・提出した関係上、一部古い情報がありますが、ご容赦いただければと存じます。

日本コンテンツの海外展開に関する試案

以上、ご覧いただければ幸いです。
なお、内容についてご意見がある場合には、info_atmark_grigori.jpまで、ご連絡下さい。

それではみなさまに輝きがありますよう。
posted by grigori at 12:04| Comment(1) | TrackBack(0) | アナウンス

2006年07月06日

出版記念巡業

読者の皆様ごきげんよう。


先日お知らせいたしました『インターネットの法と慣習』出版にともなって、当会の総裁白田秀彰ことアグレスティス・アルブスがきわめて私的な巡業を企画しております。

8月9-11日の間で山梨県甲府市近辺 8月18日ピンポイントで北海道札幌近辺に現れることが可能だそうです。

もし、生白田を見てみたいとか、論争をふっかけてみたいとか、そういうモノズキな方がいらしゃいましたら、参上致しますので、是非ともお声をお掛けください。
もし複数人あるいは多数のモノズキな方々がいる場合、どなたか取りまとめしていただけると大変嬉しく思います。

ご希望されるご奇特な方がいらっしゃいましたらコメント、トラックバック等で表明していただければと思います。どうぞよろしくお願いします。


それではみなさまに輝きがありますよう。
posted by grigori at 07:31| Comment(2) | TrackBack(0) | アナウンス